2006年01月26日

探偵事務所5

探偵事務所5

濱マイク」のTVシリーズを経て、林海象ひさびさの劇場用新作である。
今回の「探偵事務所5」はタイトルでだいたい予想がつく通り「濱マイク」シリーズの世界観を継承した、新たな探偵物のシリーズとして仕上がっている。
成宮寛貴演ずる新米探偵591と宮迫博之演ずる浮気調査専門の探偵522が、謎の美容整形外科医の悪事を暴いていく物語を、2部構成W主人公の変則的な構成で描いている。
「濱マイク」シリーズは単独主人公のシリーズ物だったが、今回の「探偵事務所5」は5ナンバーを持つ探偵達を主人公として、サイドキャラクターの探偵も同時進行で公開されるネットシネマでは主人公として描かれるという変則的なシリーズとして続けられるようだ。
今回の映画版でも新米探偵の591と、世俗にまみれたダーティーな浮気調査専門探偵でありながら内に熱い正義感を秘めている522のコンビを中心に、佐野史郎演ずる501を中心とする様々な探偵達が魅力的に描かれている。
がしかし、この映画で一番凄かったのは美容整形外科医役の田中美里だったりするのだよ。
ハードボイルド探偵集団の印象を帳消しにするようなサイコ演技!凄かった!
結局、田中美里の映画だったのかな?




posted by 若旦那 at 21:46 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵事務所5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。