2006年02月08日

アワーミュージック

アワーミュージック

ひさびさではない、またもやゴダールの新作である。
勝手にしやがれ」から約50年、今なお精力的に作品を捕り続けている驚異の映像作家である。
今回は戦火の跡も生々しいサラエボが舞台なのだが、実際のところ舞台背景やストーリーはさほど重要なことではない。
映像、音楽、台詞にオーバーラップするナレーション、ワンカットごとに驚異的な情報量を感じさせ、目を離すことが出来ない。
ゆえに観客に心地よい緊張感を持続的にもたらすのが、この人の映画の持ち味である。
観る方の感性をフルに活動させなければ、ゴダール映画は感じ取ることが出来ないと思う。
というわけで前日深酒をした私は、寝不足の状態で映画館に行ってしまった。
結果、緊張感に睡眠不足の私の頭は負けてしまいました。
ゴダールさん居眠りをしてごめんなさい。
映画は良かったけど。

人気ブログ集なんか、勝手にしやがれという人はクリック

ゴダール全集

TV


posted by 若旦那 at 00:13 | 秋田 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | アワーミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして私は、BlogBoxというブログランキングサイトを運営しております運営担当者でございます。

現在、Blogboxではベータ版のためブログ登録者様が非常に少ない状態になっております。
よろしければ参加してあなたのサイトをご紹介いただけないでしょうか。
登録にはRSS/XMLを入力するだけですぐ登録していただけます。
御検討いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

BlogBox運営管理者

■BlogBox
http://apya.pya.jp/blogbox/
Posted by BlogBox運営管理者 at 2006年02月10日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12948713
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。