2006年02月28日

トリノオリンピック

トリノオリンピック

トリノオリンピックの日本勢は、結局のところ荒川静香の金メダル一個に終わってしまった。
あの金メダリストも愛した3ストーンダイアピアス!過去・現在・未来を輝かすK18WGダイアモンド3...

月並みな言い方をすれば、日本惨敗である。
なんだかんだ言っても、周りが過大な期待を抱きすぎただけで実力通りじゃないかという意見もごもっともなんだが、情けないのが日本が長野オリンピックに匹敵する史上最大規模の選手団を送ってあれだと言う点にある。
選手より役員の数が多く、何だか訳の分からない本部役員が二十数名いるという話を聞いて、そんなことだから負けるんだと思ったのは私だけではあるまい。
何も勝負至上論を言っているのではないのだが、訳の分からない外的な無駄金を使って、しかも勝ちに行って負けるというのにはやはり釈然としない。
そう考えてみると、結果的に勝つべくして勝った感の荒川静香の貫禄の演技はやはり立派だと思う。
それに比べ童夢、メロ兄妹は、悪いけどパッシングされるな、ありゃ。
ちなみにカーリングの小野寺さんを見て、「シムソンズ」観ようかなーと考えている私でした。

ちょっと見てみたいと思った人は、人気ブログ集へクリック





トリノオリンピック
posted by 若旦那 at 00:41 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽・芸能・スポーツ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13896765
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トリノオリンピック閉幕
Excerpt: あっという間にオリンピックが終わってしまいましたが、個人的にはまずまず 楽しめました。不調な日本といわれながらも、フィギュアスケートがあれだけ 注目されたことはなかったし、マイナーといわれたカーリング..
Weblog: ベンチ裏
Tracked: 2006-02-28 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。