2006年05月06日

亀田兄弟

亀田兄弟

打つべし、打つべしと言って⇒クリック

TBSがネットされていない秋田県ではよく分からないのだが、ボクシングの亀田兄弟が揃って勝ったらしい。
兄貴の方は、次はいよいよ世界挑戦だそうだ。
私自身、最近ボクシングにはとんと疎くなったので詳しくは知らないのだが、何か釈然としないものがある。
この亀田兄弟フィーバーってのは、明らかに人為的に仕掛けられたことがミエミエだからである。
見るからに頭の悪そうなヤンキーの子供に、かませ犬外人を当て続けて人為的にKO記録を作らせてハイ!スター誕生ですという流れに納得がいかないのは私だけではないだろう。
実際のところ亀田兄弟には何の罪はないのだが、KO勝ちして長渕剛を熱唱したなんて話を聞くと、長渕嫌いの私としては「亀田!次は負けてしまえ!」という気持ちに拍車がかかってしまうのである。
ちなみに今回はハウンドドッグだそうだ。
不愉快である。

あしたのジョ−コンプリートボックス【電子コミック】【2−HAN】

キックボクサーが明かす「ホンモノ」のダイエットの秘訣!
posted by 若旦那 at 00:38 | 秋田 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・芸能・スポーツ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は亀田兄弟と同じ大阪の者ですが、一連の亀田兄弟に関する茶番劇には僕もウンザリです。亀田兄弟が大好きで応援したいなら、もちろんお好きにすればいいと思いますし、否定はしません。しかし、同じ大阪出身の者としてこれだけは言っておきます。いくらボクシング界のキャラとはいえ、あまりに血の気が多く、礼儀知らずで、下品なイメージが強すぎます。「大阪=下品、汚い、大阪のオバチャン」のイメージだけが植え付けられている今日この頃。さらにそれに拍車をかけるようなキャラは僕としては好ましくありません。某ローカル番組でトミーズ雅が、必死で亀田兄弟を擁護するような発言を繰り返していました。「あの対戦相手は勝つ気あらへん。ガードばっかりして。そのスキにボディやられてまうで〜。」と。要は、それだけ弱い相手ばっかりと対戦しているんですよ、亀田兄弟は。亀田兄弟には何の罪もないが、父親・史郎(40)がいい年して公衆の面前で怒鳴ったり・・・。今時、他の格闘技団体や他のボクサーでもここまで過激なパフォーマンスはしないよ。
Posted by ジャック at 2006年05月13日 10:04
ジャックさん、同感です。
かませ犬相手の作られた連勝街道ってのがミエミエなので、興ざめしますね。
ここいらで一回ガツンとやられた方が本人の為にもいいと思います。
Posted by 若旦那 at 2006年05月14日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17436020
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。