2006年06月19日

日本VSクロアチア戦

日本VSクロアチア戦


というわけで、日本全国民のかなりのパーセンテージの人達が「FWどうにかならんのか!」と思ったことだろう。
柳沢はまたもや決定機を外すし、高原はヘロヘロ状態でほとんど働かずじまいだし、交代出場の玉田、大黒にしてもベストパフォーマンスとは程遠い状態だったような気がする。

柳沢に変わって⇒シューーートサッカー


素人ながら、決定機にまともにシュートを打てないというのは問題ありだと思う。
しかし日本サッカーも、次回ワールドカップには中田はおそらく出ないと思われるし、こうなってくるとどうにか世界レベルで戦えるのは中村俊輔だけだということになる。
このへんが、野球のWBCとは違うところだ。
日本野球はまかり間違えれば世界一になる実力はあるし、松井、イチロー、野茂らの存在がそれを証明している。
それに比べ、実際のところサッカー文化というのはまだまだだと思う。
が、しかしブラジル戦で大番狂わせがあったら少しは風向きが変わって来るのではないだろうか。
でも、深夜3時はきつそうだな。
サッカー日本代表 プレイヤーズTシャツ(中村#10)

日本VSクロアチア戦
posted by 若旦那 at 00:57 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸能・スポーツ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19485005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。