2006年08月04日

ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウス


東京より実に4ヶ月遅れ、TBS系のない秋田県でようやく第一話が放送された。
周知の方も多いと思うが「ウルトラマンメビウス」は、初代「ウルトラマン」から「80」までの第一期、第二期の昭和シリーズの正統的続編として企画されたシリーズである。


ウルトラマン/ウルトラマンメビウス Volume1

続きを読む前に、シュワッチ!と言って、クリックしてみよう!⇒クリック

冒頭のシーンで、ウルトラの父からブレスレットを手渡された新しいウルトラマンウルトラマンメビウス」が、地球人ヒビノ・ミライの姿で地球に現れるところから物語が始まる。
そして、「80」以来25年ぶりの怪獣の出現、地球防衛チームGUYSの全滅、そしてウルトラマンの出現!
ところが市街地での戦いの中、ビルの瓦礫を盾代わりにするようなメビウスの戦いに「なんて無様な戦い方なんだ!」と一人ウルトラマンメビウスを非難する男が居た。
ヒビノ・ミライは、その男に「あなたと一緒に戦わせて下さい」と言って、新生GUYSに入隊する。
以上が第一話のあらすじだが、一言で言うと実に昭和テイストあふれる暖かい話である。
新人ウルトラマンという設定からすると、「タロウ」や「レオ」に感じが近いかも知れないが、もっと自然な形でヒューマニズムや正義を体現するようなキャラクターとストーリー作りには、押し付けがましさが感じられず好感が持てた。
ウルトラマンを「光」に例えた理論先行型とも言える平成三部作に比べ、前作「マックス」同様、原点回帰の直球勝負で「ウルトラマン」を表現しようとしているようだ。
25年ぶりにウルトラマンと怪獣が現れた世界の、驚き、恐怖、そして喜びと期待が、実にナチュラルに表現されている。
第二話には、「帰ってきたウルトラマン」に登場したグドンが出るらしい。
この後も、バードン、マグマ星人、べムスター等、主に第二期シリーズの怪人怪獣がめじろ押しらしい。楽しみだ。

【5月26日発売予定】ウルトラマンメビウス UK2006 グドン【バンダイ】
【5月26日発売予定】ウルトラマンメビウス UK2006 グドン【バンダイ】

ウルトラマンメビウス ウルトラ怪獣シリーズ2006 バードン(取り寄せ)
ウルトラマンメビウス ウルトラ怪獣シリーズ2006 バードン(取り寄せ)

ウルトラマン ウルトラ怪獣シリーズ55「マグマ星人」
ウルトラマン ウルトラ怪獣シリーズ55「マグマ星人」


ウルトラマンメビウス
posted by 若旦那 at 22:58 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸能・スポーツ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。