2005年04月29日

サマリア

ひさびさに凄い映画を観た。
美しく悲しくショッキングで、いつまでも記憶に残るようなそんな映画だった。
キム.ギドク監督作品「サマリア」。
心ならずも親友の援助交際の手助けをしていた主人公の少女が、自分の不注意で転落死した親友に罪悪感を感じ、手帳に書かれた援助交際の相手を一人一人探し出し体を売り、貰った金を返し続ける。
その光景を偶然目撃した刑事の父親が、逆上し交際相手に復讐を重ね、ついには殺人を犯してしまう。
悲劇が悲劇を呼ぶ痛々しいストーリーが晩秋の寒々しい光景の中繰り広げられる。
タイトルの「サマリア」は新約聖書の登場人物から取られているそうだが、この美しくショッキングな悲劇は主人公の少女でもなく、殺人を犯す父親でもなく、終始傍観し続ける第三者の視点から語られている。
人智を超えた何者かの視点。善悪を超越し声高々に断罪することもない。
言うまでも無くそれこそが「神」の視点である。
しかし神は終始沈黙し続ける。
ベルイマン映画あたりにも共通する世界観が、韓国人の監督作品から濃厚に感じられたのには正直言って驚いた。
映画のラストで殺人を犯した父親が少女を「亡き妻の墓参り」に誘い最後のドライブに出る。
河原でのラストシーンは、私の中で近年最も心に残るシーンだった。
「これからは一人で走るんだ」と言い残し自首した父親を連行する車を、よろよろと車を蛇行運転させて追い続ける娘。
キム.ギドクは悲劇の中で一筋の「救い」を見出そうとしたのだろう。

韓国の有名スターが集結した夢のコンピレーションアルバム


KoreaMovie Vol.4

サマリア (SAMARIA)OST

サマリア (SAMARIA)OST
posted by 若旦那 at 23:26 | 秋田 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | サマリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
サマリア、確かに凄い映画ですよね。
レビューの内容が的確で感心させられましたので、トラックバックさせてもらいますね。
また見にきま〜す!
Posted by ay at 2005年05月01日 18:55
<A href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=TUB84+11ICNU+D0M+C0YF6" target="_blank">思わず2組欲しくなる韓国人気ドラマ俳優たち出演のCD&DVD!</A>
<img border="0" width="1" height="1" src="http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=TUB84+11ICNU+D0M+C0YF6" alt="">
Posted by at 2005年05月31日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サマリア
Excerpt: 「魚と寝る女」「春夏秋冬、そして春」などの映画で独自の地位を築き上げてきた、異才キム・ギドク。 &nbsp; 2人の可愛らしい女の子を主役に据えた今作でも、この監督の人間に対する視線は、他を..
Weblog: 映画と社会人1年生とあわあわとした日々たち。
Tracked: 2005-05-01 18:53

サマリア
Excerpt: 監督:キム・ギドク  出演:クァク・チミン ハン・ヨルム イ・オル  公式サイト   &nbsp; 7.5点 3部構成で綴られた悲しみのギドクワールド &nbsp;  第1部「バスミルダ..
Weblog: シネまだん
Tracked: 2005-05-19 07:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。