2005年11月07日

サヨナラCOLOR

サヨナラCOLOR

竹中直人演じる医師の勤務する病院に、ガンに冒された女性原田知世が入院してくる。
女性は医師の初恋の人だった。
女性は医師のことを覚えていなかったが、ひたむきな医師の態度にいつしか心を開くようになる。
しかし、回復の兆しを見せる女性の病状のかたわら、医師は病魔にいつしか体をむしばまれていくのだった。
というふうに「サヨナラCOLOR」は、ある意味実にベタなお話である。
しかし、主演、監督の竹中直人とヒロイン原田知世の存在感が、この映画に絶妙なリアリティを与えている。
竹中直人の、愛人が居て女子高生と援交もするし、看護婦のケツを触るのが日課という男が、初恋の人に対しては純愛を貫くというアンバランスで実に人間味のあるキャラクターに描かれている。
そして何よりも原田知世である。
昭和42年生まれ御年38歳とは到底思えない。
「時をかける少女」から20年、変わらない透明感を保ち続けている。
黒木瞳やキョンキョンが近頃奇跡の40代と呼ばれているが、こちらも奇跡の38歳!とでも呼ぶべきか。
知世萌え〜!である。
しかし竹中直人は女優の描き方がうまいな。
中山美穂や天海祐希また違ったアプローチで、原田知世の魅力を最大限引き出すことに成功している。





原田知世写真集
posted by 若旦那 at 01:03 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | サヨナラCOLOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9048162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

サヨナラCOLOR
Excerpt:  同時期に公開の『さよならみどりちゃん』という映画もあるが、竹中直人がそれを撮るとシャレにならなくなってしまう・・・かつてのアイドル木之内みどり・・・   何はともあれ、竹中監督のロリコン心が炸裂し..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-11-07 13:47

サヨナラCOLOR
Excerpt: 映画「サヨナラcolor」を見た。 竹中直人が監督&主演。ヒロインは原田知世。 竹中直人がSUPER BUTTER DOGの名スローバラード「サヨナラCOLOR」を聞いて そこからアイデアを..
Weblog: ぽれぽれ☆おさやん
Tracked: 2005-12-11 03:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。