2005年08月14日

石井輝男

石井輝男監督が亡くなったそうだ。
新東宝の「地帯(ライン)」シリーズで注目を浴び、東映に移籍後「網走番外地」シリーズで一躍大ヒットシリーズの担い手となる。そしてそれと並行して、土方巽と組んだ「恐怖奇形人間」をはじめとする一連の異常性愛シリーズでセンセーショナルを巻き起こすことになった。
続きを読む
posted by 若旦那 at 22:29 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

点と線

今日、私のところに淡路島の方から電話があった。
AFC(秋田フィルムコミッション研究会)のホームページを見て連絡したとのこと。島民を対象に、フィルムコミッション設立に向けてフォーラムを開きたいということだった。
確かにAFCは、過去フォーラムだのパネルディスカッションだのにに結構かかわっている。
続きを読む
posted by 若旦那 at 00:27 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ロンド

昨日ひさびさにロンド(ジャズスポットロンド)に行ってきた。
MOVEやAFCのホームページを見ている人はご承知の通り、マスターの那珂さんは自主製作映画「隙間」でデビューした後、TVドラマやCMも数多く手がける現役の映像作家である。
那珂さんの話を聞くと「地方で表現活動を行う」ことについて考えされられることが多い。
続きを読む
posted by 若旦那 at 21:14 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

舞踏

土方巽夏の嵐」の上映の時、協力してもらったYさんの舞踏を観に行って来た。
約15分程度の短いもので前回観た時と構成にさほど変化がなく、正直言って続きを読む
posted by 若旦那 at 01:17 | 秋田 ☔ | Comment(3) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

秋田フィルムコミッションネットワーク

AFCのホームページを見ていただくと分かるように、このたび秋田フィルムコミッション研究会、角館フィルムコミッション、秋田コメディ映画祭、十文字映画祭の4団体によって「秋田フィルムコミッションネットワーク」が結成された。
続きを読む
posted by 若旦那 at 00:49 | 秋田 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

復活!

パソコンがダウンしたせいで長らく書き込みが出来なかったけど、めでたく復活しました。
というわけで4月ももはや中旬となってしまった。
ここんところ映画も観ていなかったけど、とりあえず「ローレライ」と「トニー滝谷」は押さえておこう。
続きを読む
posted by 若旦那 at 01:22 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

フィルムコミッション

フィルムコミッション研究会を立ち上げてから4年位経つ。
一時はマスコミも結構とりあげてくれたけど、現在は小康状態である。
新聞を読んだら「釣りバカ日誌」の経済効果について書いていた。
何でも38億円(だっけ)の経済効果を秋田県にもたらしたそうである。
続きを読む
posted by 若旦那 at 00:45 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。