2005年03月21日

山猫 完全復元版

ヴィスコンティの「山猫 完全復元版」を観る。
以前不完全バージョンの方は観ているのだが、なにせ20年前のことでありやたら豪華絢爛だけど長かったなー位の記憶しかなかったのだが、改めて観てみると結構政治色が強い印象を受けた。
ヴィスコンティと言うと「地獄に堕ちた勇者ども」とか「ベニスに死す」とかファシズムと近親相姦、ホモセクシュアルを題材とした晩年のセンセーショナルなイメージが強かったけど、この作品は貴族社会の変革を扱った正統派の作品に感じられた。
続きを読む
posted by 若旦那 at 23:45 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 山猫 完全復元版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。