2005年03月23日

心に残る二度と観たくない映画

として私の中でダントツの1位に輝く幻の映画「追悼のざわめき」について「映画秘宝」誌で特集が組まれていた。
これを読むと監督の松井良彦氏はなんと新作を準備中とのこと!
こんなとんでもない映画をつくった人だし、もしかすると再起不能状態になっているのかも?とてっきり思っていたので、とりあえず喜ばしい?限りである。
続きを読む
posted by 若旦那 at 22:43 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 追悼のざわめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。