2006年02月24日

ミュンヘン

ミュンヘン

スピルバークには悪い癖がある。
数本に一本の割合で、どうしようもない子供だましやエセヒューマニズム映画を何故か撮ってしまうのである。
が、しかし裏を返すと、それをやらない時のスピルバーグはほとんど外れがない。(→でも、たまにはあるか)
というわけで今回の「ミュンヘン」も傑作だった。
ミュンヘンとは、ミュンヘンオリンピックの選手村でイスラエル選手がパレスチナのテロの犠牲となった事件を指している。
続きを読む
posted by 若旦那 at 01:22 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(3) | ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。