2006年03月16日

胡蝶の夢

実相寺昭雄

「ウルトラマンマックス」実相寺監督篇である。
もともとこの人は初期シリーズの「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の監督として注目を浴び、TBS退社後の「無常」「曼荼羅」といった観念的エロスを追求した作品で一気にブレイクした監督なのだが、近年は「屋根裏の散歩者」やオムニバス作品「乱歩地獄」等江戸川乱歩作品の映画化に心血を注いでいる。
続きを読む
posted by 若旦那 at 22:45 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 胡蝶の夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。