2006年05月14日

ニューワールド

ニューワールド

シン・レッド・ライン」以来8年ぶりとなるテレンス・マリック待望の新作である。
この人はデビュー作「地獄の逃避行」から約30年で、たった4本しか撮っていない超寡作の監督なので、本当に待望という言葉がピッタリ来るのだが、基本的なスタイルはデビュー以来全く変わっていない。
続きを読む
posted by 若旦那 at 22:35 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。